形の違いを学ぼう|ブラジャーを選ぶなら商品アイテムが多い専門店がおススメ

ブラジャーにはいろいろな種類があり、使い分けることができます。

LINGERIE.jp

LINGERIE.jp

形の違いを学ぼう

バスト

カップの形が異なる

基本的なブラジャーの形としては、カップ、ベルト、ストラップがついています。フルカップブラは、バスト全体を包むタイプとなります。カップの面積によって、三分の四カップ、二分の一カップというように分類できます。

ストラップタイプの違い

バストを支えるために重要な役割を果たしているのが、ストラップです。アジャスターがついていて、紐の長さを調節できます。肩に食い込まないようにするのが大切です。ストラップがないチューブトップタイプもあります。

ワイヤーの有無

ブラジャーのカップ部分には金属製などのワイヤーが入っていてキレイな形をキープしています。締め付けるような着心地になってくるのが苦手な人は、ワイヤーがないノンワイヤーブラを使うとよいでしょう。

ブラジャーの質問にお答えします

洗い方のポイントは

手洗いが基本となりますが、手洗いができない場合は、専用ネットに入れて弱めの水流で洗うようにするとよいでしょう。

干し方のコツは

干す前には、ブラジャーの軽く形を整えてから、陰干しすると長く使うことができるはずです。乾燥機はNGです。

ブラホックがはずれやすい理由は

ホックの金具が立ち上がっていると、外れやすくなってきます。金具は寝かせるようにペンチなどで調節してみてください。

ブラジャーを着けると苦しくなってきます

サイズが合っていない可能性がありますので、正しくフィッティングしてみましょう。ノンワイヤーブラやブラトップを使うのも得策です。

赤みやかゆみが出てきます

金属アレルギーの可能性がありますので、ホックやワイヤーがないタイプを使ってみましょう。症状がひどいようであれば病院へ相談してください。

広告募集中